東京・神奈川・埼玉の窓ガラス・サッシのことならハイサッシ
0120-14-8134 受付時間:9:00 -17:00
土日・祝日休み
お電話でのお問い合わせ
0120-14-8134
042-472-7904
042-470-4904
受付時間:9:00 -17:00 土日・祝日休み 閉じる

防音に関して

防音の雑学


デシベル dB について

最近、洗濯機や掃除機など、見比べて買う際に、騒音値、dB、デシベルなどの数値を目にします。しかし、この掃除機『58dBです』と言われてもイマイチピンと来ません。そこで、雑学として、デシベルの基本に関して説明していきます。
多くの人が感覚的に勘違いしている内容として、デシベルは『TVのボリュームボタン』のように『1あがると、1大きくなると思われている』場合があります。
しかし、デシベルの考え方は、そうではなく、『大きくなる比率』を表現にしたものになります。具体的に言うと、『20dBの10倍は、40dB』『40dBの10倍は、60dB』という感じです。
一見60dBは、20dBの3倍うるさい(音の強さが大きい)のだと思われそうですが、実際の数字としては、『60dBは、20dBの100倍の音の強さ』という事になります。
ちなみにデシベルの『ベル』の語源は、電話機を発明したグラハム・ベルです。『デシ』は『デシリットル』などに使われる意味と同じものです。『デシベル』とは別に『ベル』という基準があるのです。
話が、反れましたが、元を戻して、下記で、実際のdBの差がどの位のものか表現しました。

20db 木の葉のふれあい
40db 図書館・静かな住宅街
60db 目覚まし時計・デパートの中
80db 電車の中
100db 電車が通る時のガード下
120db 飛行機のエンジン音

0dBは、無音ではなく、人が聞き取れる限界の音の大きさを表します。(倍率の考え方なので、元の基準が0では、倍率で測定できない為)0dBを1倍と考えた場合、120dBは、100万倍の大きさとなります。想像がしづらいですね。上記のようにその100万倍の音が、飛行機のエンジン音と言われています。

どの位の環境が過ごしやすい?

人それぞれの聴力やこれまでの環境にもよりますが、一般的に40dB~50dB位の環境が騒音が気にならない状態と言われています。60dBを超えるとうるさいと感じ、80dB以上になると耐え難い状況になります。

自分の家はどの位の騒音値?

上記から、40dB~50dB位の環境に住みたいと思われるかも知れませんが、それ以前に今の数値はどの位でしょうか?
測定器など手軽に手に入るものではありません。ある程度の比較する方法として、日曜の朝など比較的静かな環境の際に、掃除機などカタログ値でdBが判っているもの利用して、テレビの横で、起動させます。テレビの音がストレスなく聞こえるかどうかで、カタログ値より大か小かの判断が出来ます。普段より、音量を上げたのであれば、普段の騒音値は掃除機以下という事になります。
また、機種など限られますが、スマートフォンで簡易的に騒音値を測るアプリなどでておりますので、その環境がある方は参考とするのも方法として挙げられます。


確実に生活環境を上げる方法

騒音値など、正確に判らなくでも、これまで生活して来た環境から1段階、防音効果が上昇することは、生活環境改善と、無意識的に発生している騒音へのストレス解消にも繋がります。
外からの騒音は、通常一番薄い窓とそのサッシ枠から干渉・侵入してきます。2重窓など、対策の効果が出やすい箇所となる為、該当内容にてお悩みのお客様や、検討中のお客様は、弊社へご相談下さい。お待ちしております。


お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-14-8134 TEL:042-472-7904  FAX:042-470-4904 受付時間:9:00 -17:00 土日・祝日休み
メールでのお問い合わせ
納品・施工実績
よくあるご質問
ご相談の流れ
主な対応エリア

※その他の地区にお住まいの方も、お気軽にお問い合わせください。

159810total sites visits.
Copyright © ハイサッシ工業株式会社. All Rights Reserved.